メディカル事業

安全管理研修会のご報告


平成27年度 第2回安全管理研修会のご報告

2月11日に薬局内の薬剤師・事務スタッフ約60名がリッチモンドホテル青森に集結し安全管理研修会を行いました。
講師には㈱C-planの代表で医療接遇アドバイザーの小山美智子先生を招き、 医療現場での具体的なクレーム事例を基に、医療人としての接遇対応の基本に立ち返り、 更にはグループワークを通し、スタッフ間のコミュニケーションや連携の大切さを学ぶことができました。

[日時] 2016年2月11日(木) 14:00~17:00
[会場] リッチモンドホテル青森 5F ブリリアンテラス
[概要] ■MiK株式会社 安全管理研修会

■テーマ
「医療人としての人的トラブルに強くなりためのコミュニケーション技術」について

講師:(株)C-plan代表取締役・医療接遇アドバイザー 小山美智子 様

多様に変化・進化する医療現場の接遇を切り口に、患者満足に繋がる医療を追求し、現場の規模や状況に即した取組みを実践。 人的問題について具体的な事例に基づいて解決策を提案。 職場内において「安心・信頼・安全」を追求し安らぎのある医療環境をつくりあげるために日々活躍。
[参加者] 約60名

【講演内容】

1.医療現場における課題の把握とその背景の理解
2.医療における基本行動(「接遇6原則」講義・ワーク) 他己紹介による接遇6原則の体現
3.環境設定の理解(講義・ワーク) 「相手に近づく(ラポール・ベーシング・ミラーリング・トラッキング)」
4.対人対応向上における気質分類の活用(主導・行動・慎重・安定)
5.承認スキルの理解と実践(コミュニケーションカードを用いたワーク)



【参加者の感想】

当日は、スタッフより休憩時に質問が出たり、講演終了後、大変良かった等と高い評価を得ました。
今一度、医療サービスのプロとして自覚し、接遇の基本を見直し、明日からの薬局サービスへ生かして行ければと思います。
小山美智子先生、本当にありがとうございました。今後も的確なアドバイスをよろしくお願いいたします。